育児

英検Jr(ジュニア)ブロンズ 5歳オンライン受験【体験記 実例】

英検ジュニアブロンズをオンライン受験させようと思うけど、レベル・受験年齢・体験談などを聞いておきたい。

こんな疑問にお答えします。

 

・4歳で受験
・ブロンズ正答率91%でした

本記事の内容

  • 英検ジュニアとは
  • 英検ジュニアブロズオンライン受験の様子
  • 受験結果
  • 対策、準備、英語学習歴について

 

英検ジュニアとは

特徴として、リスニングのみ。オンラインで可能。合否なし。レベルが3段階(ブロンズ・シルバー・ゴールド)。今回は、ブロンズに関して紹介です。

ブロンズに関しては、30分 40問。以外に長いので、余裕持った受験が必要です。

 

\一日無料でためしてみる/

英検ジュニア公式HPはこちら

✓自動継続ではないですよ

年齢について

気になるのは、適齢年齢。英検ジュニア公式ホームページによると、年齢制限はありません。

一応、学習期間の目安が記載されてますが、あくまで目安と考えてよいでしょう。

年齢については、ご家庭の英語教育の個人差がありますが、受験平均はブログ等では、

  • ブロンズ・・・ 6~9歳
  • シルバー・・・7~10歳
  • ゴールド・・・9~11歳

とありますが、もっと早く受験されている方をよく見かけます。

料金について

ブロンズ・・・オンライン ¥2,300円(ペーパー版より200円安い)

英語学習の進度確認だけなら、テスト受験のみで良いですが、どうせ受験するならフルパック(ラーニング+テスト)を1か月やってみての受験をオススメします。受験後にやめてもいいですし。

我が家は、1か月継続してますが、割と嫌がらずに継続しています。

サンプル問題

リスニングのみですし、絵をみてあてはまる選択問題が多く、単語力を問われるものがほとんど。あいさつ、色、体、動物・乗り物・野菜・スポーツなど日常生活に関するものなど。

・こちらの問題では、there is an 「apple」の部分が変わって読み上げられます。

英検ジュニアブロズオンライン受験の様子

受験の様子はコチラ

30分の集中力持つか心配でしたが、普段から英検ジュニアの問題を、iPadでやっていたのと、終わった後のごほうび(お菓子)があることで、集中力は問題なかったです。弟も邪魔せず。

ただ、普段iPadでやってましたが、本番のテストは音声がうまく出ずに、パソコンに切り替えました。画面タッチできるものなので普段と変わらずでしたが、マウス操作の場合は慣れが必要かもしれません。


\一日無料おためししてみる/

受験結果

オンラインでは、受験結果がすぐ見ることができます。

41/45問 正答率91%でした。合否はありません。8割以上が目安のようです。

間違えた問題も、すぐ復習することができます。例えば、かぼちゃ(pumpkin)など。

語句不足で間違えが多かったです。

対策、準備、英語学習歴について

長男は、5歳4か月での初受験。普段は、英語アプリ(パルキッズ)、オンライン英会話(リップルキッズパーク)などを行っていました。

普段から、英語のインプットされているお子様に関しては、英検ジュニアブロンズの受験対策は特に必要ないと思いました。

ただ、初めてですし、ご心配の方は、英検ジュニアブロンズの対策本もあるようです。口コミも良いほうでした。

まとめ

英検ジュニアブロンズを、初めて受験してみて、英語学習の進度が定量的に評価できて良かったです。後日、表彰状も届くとのことで、子供のモチベーション向上にもつながると思うので、またシルバー目指して、継続的に英語学習に取り組んでいこうと思います。

無料でおためし体験があり、ゲーム要素も多いので、迷っている方は体験するのがオススメです。

 

\一日無料でためしてみる/

英検ジュニア公式HPはこちら

✓自動継続ではないですよ

 

また、オンライン英会話での学習も、語句や会話文で成果は出たのかなと感じてます。アウトプットも重視されているお子様にはオススメです。週2回、8か月継続できてます。

5~6回オンライン無料体験レッスン受けてみて、講師の質、料金、予約取りやすさ などで、最終的には、リップルキッズパークを選びました。

 

\ リップルキッズパーク の5歳児体験記事みてみる

-育児