育児

【週末の作りおき実例】共働きは楽する!パルシステム便利?高い?

フルタイム共働きで、毎日の家事・育児 ホントにお疲れ様です!これはすごいことです!

中でも、夕食が一番大変ではないでしょうか?

 

週末に1週間分の作りおきって実際大変では?献立考え、買い出し、調理、片付け…辛い。

パルシステムを利用すると楽になるの?パルシステムの口コミは?とにかく少しでも楽する方法が知りたい。

 

・週末作りおきで、土日の時間を潰したくない。
・楽で早い方法があれば知りたい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 実例60分で主菜4品、副菜3品を作った方法(3,258円)
  • 献立・買い出しの時短はパルシステム(活用歴5年)
  • 献立メニューの工夫
  • 調理は時短家電ホットクックの活用
  • 食材宅配パルシステムの評判口コミからみるメリット5選
  • 食材宅配パルシステムの評判口コミからみるデメリット5選
  • まとめ:共働きで週末の作りおきを楽するには

我が家は、共働きの4人家族 保育園児2名(長男5歳、次男3歳)。

お迎えから買い物、夕食作り、寝かしつけと時間なく、週末作り置きを5年実践

 

・平日は時間なし
・作り置き頑張りすぎない

 

しかし、最初は頑張りすぎて疲れました。少しでも手を抜いて、自分の時間を作りたい。パルシステムやホットクックを使うことで、大幅に時間短縮することができました。

少しでも、夕食作りの手間を省く方法を紹介していきます。

 

結論

 

共働きで作り置きで乗り切る、具体的な方法はコチラ

  1. 週末に4日分作りおきする。実例紹介:主菜4品と副菜3品を60分で。
  2. 献立は、主菜は固定する(肉:2品、魚:2品)
  3. パルシステム利用で、買い出し激減!ミールキットも使う。
  4. 調理は、ミールキット+ホットクックを活用する。
  5. 作らない日を決める。(子供はレトルトカレーが一番喜ぶ)

 

\資料請求で人気商品もらえます/

パルシステム公式HPはこちら

✓入会金・年会費はなし

 

作りおきの実例紹介

ある週の実例を紹介します。家族4人分になります。

60分で7品を 私(夫)が作ったものがコチラ( 主菜 4品、副菜3品)

フライパンは使わず、ミールキット+ホットクックで楽して調理した方法を紹介していきます。

写真には、ホットクックで調理中のひじきが写ってませんでした。

献立を考える手間を減らす方法

献立を考えるのがホント大変ですよね・・・

参考に、献立を考えるポイントを調べると、こんな一例がありました。

 

  • 平日5日分考える
  • 牛・豚・鶏・魚・卵or豆腐 をバランス良く
  • 調理法も、炒める・揚げる・煮るをバランスよく
  • 朝食、昼食は固定メニューにする
  • 副菜、汁物は残り食材から考える
  • 簡単メニューの日を作る
  • 家族の好きな定番メニューを書き出す
  • 買い出しは、献立より多めに買う

すべて行うのはチョット無理。

 

献立を考える手間を減らす方法 ①:カレンダーで固定

1か月の献立を固定してしまう方法です。

  1. 平日の月~木曜は、主菜:肉2回、主菜:魚2回
  2. 金曜は作らない。主にレトルト。(子供はキャラクターのレトルトカレーがお気に入り)

 

献立をカレンダーで固定例

固定することで、毎週の買い物も悩まなくてすみます。

季節で入れ替えるとか、飽きない工夫が必要になります。これがベースとなり、現在は肉メニューは都度変えるようにしています。

献立を考える手間を減らす方法 ②:パルシステムの献立サイトから選ぶ

パルシステムのレシピサイト「だいどこログ」から選ぶ方法です。

一番のメリットは「材料をそのまま注文できる」です。

他にも、ソートして検索することができます。時間や調理方法が選べるのは便利です。

  • カテゴリー別
  • 調理時間
  • 調理方法
  • レシピランキング

 

例えば、「豚バラのキャベツ巻き レンジ蒸し」を選んだとすると、調理時間・材料・手順が表示されます。

その下に、注文できる材料が表示されるので、「カゴへ」を押せば注文できます。

お肉は高かったりするので、買わずに近くのスーパーでほどんど買ってます。

 

【実例 写真つき】60分で7品を 夫が作る( 主菜 4品、副菜3品)

先に、作りおきした、ある週の一例を紹介していきます。実例がコチラ。

写真には、ホットクックで調理中のひじきが写ってませんでした。

準備片付け含め、約60分です。

60分で作ったもの7品(主菜  4品、 副菜 3品)

主、副 品名 自分でやる作業時間 調理法 調理時間 価格
主食1 しょうが焼き(ミールキット) 5分 セットだけ ホットクック 15分 1,045円
主菜 2 牛カットステーキ 5分 野菜切ってセット ホットクック 15分 562円
主菜 3 骨抜きさば西京漬 3分 グリルにセット グリル 8分 612円
主菜 4 赤魚一夜干 3分 グリルにセット グリル 8分 375円
副菜1 クラゲときゅうりのサラダ 5分  切って混ぜる スライサー - 167円
副菜2 ちくわきゅうり 5分 切って通す   - 205円
副菜3 ひじき 5分 切ってセット スライサー
ホットクック
30分 289円

ポイントは、

  1. 野菜は、スライサーを使って時短
  2. 調理は、グリルとホットクックのみ。(魚は、グリル洗う手間考えると、フライパン+クッキングシートでもありですね。)

彩り悪いので、ミニトマトなどでカバーです。。。

買い物の手間を短縮:食材宅配パルシステムで購入

食材購入は、子供が生まれる前から、パルシステムを活用しています。

小学校就学まで、ベイビー&キッズ割引にて送料220円が無料になります。

(購入金額3,000~5,000円/回 ※県で差があり)

 

冒頭で紹介した料理の材料になります。

主菜(4品分)

副菜(2品分)

ひじきドライパックは水で戻す必要がなく、とても重宝します。

実際の注文票はコチラ

送料無料にするために、5,000円以上を注文しています。

我が家は神奈川県なので、キッズ特典(就学前)として、5,000円から送料無料になります。

東京都は3,000から無料だったり、都道府県別に差があります。

パルシステムの都道府県別の送料(手数料)

1週間分としては、このくらいの量が届きます。

 

調理時間の短縮方法

調理手順

ホットクックは最短でも15分かかるので、一番先に調理開始します

  • ①ホットクック調理開始
  • ②魚をグリル
  • ③その間に、野菜を全て切る(スライサー活用)
  • ④次のホットクック、グリル調理開始
  • ⑤その間に、副菜味付け
  • ⑥完成

 

以上で、今回 自分の作業自体は58分で7品を完了。

ひじきは、ホットクックで30分かかるため、ほったらかしで完成。フライパンを使わず、火の通りも気にせず楽ちんです。

次に、実際の調理方法を紹介していきます。

調理時間の短縮方法 ①:スライサーの利用

細切りのスライサーを使いだして、半分の時間になりました。副菜に便利で、もっと早く使っておけば良かったです。

今回は、 クラゲときゅうりのサラダ 用にスライスしてます。

人参も、2センチまでの高さまでスライスできます。今回は、ひじき用にスライスしてます。

 

口コミも良く、底に滑り止めがあり、今までの時間が半分になりました!もっと早く買っておけばよかった…

 

調理時間の短縮方法②:ホットクックの利用

以前は、ルクエを使って調理していました。しかし、3つの理由で使わなくなってしまいました。

電子レンジで料理(ルクエ)をしなくなった 3つの理由

  • 火の通りがまちまち
  • 肉など硬いと、子供食べてくれない
  • レシピが限られる(煮物などできない)

 

上記の理由でやめてしまい、圧力鍋も時間かかるため、たどり着いたオススメは、ホットクックです。

高いので躊躇していましたが、今は毎週使っているので欠かせません!ただのカレーでも、材料切って、ルーのせてスイッチ入れるだけ。一番は、人参など硬い野菜も、子供が嫌がらずに食べてくれることです!

お子さん小さければ、4人家族1.6Lのwifi機能なしで十分です。

 

実例① 主菜をホットクックで調理(ミールキット)

メニューは「牛カットステーキ」

玉ねぎ、ピーマンは切り、後は届いた「 牛カットステーキ 」をホントにただ乗せるだけ。調理時間は15分で完成しました。見栄え悪くすみません…

同じように、「しょうが焼き」も15分で調理。

 

実例②:副菜をホットクックで調理

こちらは、「ひじきの煮物」

だしパックもそのまま入れられます。調味料を入れるだけ。本当は油揚げも入れたかった。。。

こちらの調理時間は30分かかりました。

他にも、

・魚をグリルで焼く(洗う手間考えると、フライパンも使います)

・副菜 和える

以上で、主食4品・副菜3品を58分で作ることが出来ました。

ただ、4人分では少し量が少ないので、冷凍食品のおかずを足したりしています。

朝食は、基本 作り置きした副菜を盛り付けていきます。

ワンプレートで、食器洗いの手間を省きます。夕食も、家族全員ワンプレートは基本です。

パルシステムの口コミ評価からみるデメリット 5選

デメリットとしてあげられるものをまとめました。

  1. 値段が高い
  2. 配達日が週に1回、配達地域で固定されている
  3. 何も買わない週でも手数料がかかる
  4. ミールキットの量が少ない
  5. 賞味期限が近いものがある(ミールキット日持ちしない)

 

パルシステムのデメリット① 値段が高い

高品質のものや、ミールキットなど調理済の食材もあることから、値段はスーパーよりも1~2割高い傾向にあります。

パルシステムを使い始める前は、食費が上がるのが嫌で、それで使い始めるのをかなり迷っていました。

しかし、全ての食材をパルシステムにするのではなく、一部の食材はスーパーを利用して併用すれば負担は少なくなります。

うちの場合は、お肉が比較的高いので、スーパー西友で買うことがほとんどです。金額を抑えたい方は別で買うといいです。

魚は質が良いし、野菜もそこまで高いというわけではないです。

 

また、少し高くても、コロナ禍で外出控えたい方のニーズはありますね。つい余計に買ってしまうこともなくなります。(衝動買いも楽しみではありますが…)

パルシステムのデメリット ② 配達日が週に1回、配達地域で固定されている

これは残念ながら変えられないです。契約前に確認しておきましょう。

我が家は金曜で、作り置きするにはちょうど良い日となっています。

配達日の前日、冷蔵庫が空っぽだと優越感に浸れますね。

東京都にお住いの方だと、通常の「定期便」でなく、「指定便」といって配達日が選ぶことができます。

「指定便」(東京都のみ)の特徴は、

  • 注文から3日後の配達
  • 注文できる商品の種類が、「定期便」より約半分の1,100種類
  • 手数料が、「定期便:198円」に対し、「指定便:330円」と値段も高くなります。

パルシステムお問い合わせ から確認するしかないですね。

パルシステムのデメリット ③ 何も買わない週でも手数料がかかる

カタログの配達もあるので、注文しなくても基本的には毎週手数料がかかってきます。

都道府県によって差があります。

【手数料  パルシステム東京の場合】

週の利用金額    1名で利用   2名で利用 
 0円~5,000円まで  198円 99円
~12,000円まで  165円 82円
12,000円以上  無料 無料

手数料が安くなる特典として、パルシステム東京の場合、手数料減免制度(定期便)が5つあります。

  1. キッズ特典
  2. シルバー特典
  3. ハンズ特典
  4. 被爆者健康手帳所持者優遇
  5. 住宅災害減免

妊娠中~1歳になるまで無料はありがたいですね。

就学前までの子供がいる場合、東京では週に3,000円以上注文で無料。他の都道府県は5,000円なのがせつない。

パルシステムのデメリット④ ミールキットの量が少ない

お肉の量が、人によっては少なく感じるのでかさ増しが必要です。

肉だけ注文もできますが、スーパーで肉だけ買うことがほとんどです。

パルシステムだけでなく、オイシックスでも量が少なかったりするようです。

パルシステムのデメリット⑤ 賞味期限が近いものがある(ミールキット日持ちしない)

ミールキットはカット野菜なので、日持ちしないのがネックです。

 

パルシステムの口コミ評価からみるメリット 5選

パルシステムのメリットをまとめました。

  1. 買い物に行かなくて良い
  2. 無添加・有機野菜に拘っている
  3. ミールキットが便利
  4. 離乳食向けのメニューが豊富
  5. 日用品も購入できる

 

パルシステムのメリット①  買い物に行かなくて良い

やはり、買い物に行く回数が断然減ります。

お子さんを連れては特に大変ですよね。必ずお菓子コーナー行きますし…

 

パルシステムのメリット② 無添加・有機野菜に拘っている

無添加、有機野菜が多く、子供たちに食べさせるのにも安心です。

ウィンナーやハムも、化学調味料不使用で取り扱いがあり安心できます。

パルシステムのメリット③ ミールキットが便利

パルシステムのミールキットは、野菜も全て切ってあるのでラクです。

さらに、ミールキットをフライパンなど使わず、ホットクックに入れるだけで調理すれば全く手がかからずに作れてしまいます!

中には、普段料理をしない旦那さんが、作ってくれたご家庭もあるようです、素晴らしい!

パルシステムのメリット④ 離乳食向けのメニューが豊富

野菜ミックスキューブやお魚などあり、下処理方法も細かく表記してくれており、とても安心できます。

レンジであたためるだけなので、乳幼児は本当にラクさせてもらえました!おかゆと混ぜてよく食べてくれました。

パルシステムのメリット⑤ 日用品も購入できる

独自に素材へ拘っているものの取り扱いあります。

パルシステム日用品

手数料が無料になる、購入金額に届かないときなどに注文できたりして便利です。ただ、実際あまり使用してません。ドラックストアのほうが安いので、かさばる物くらいでしょうか。

 

まとめ:共働きで週末の作りおきを楽するにはコレ

共働きで、週末作り置きを乗り切るコツ。

  1. パルシステムを使って、買い出しの手間を省く
  2. 肉など高いものは、スーパーと併用して購入
  3. 食材は、ミールキットにかさ増しする
  4. 調理は、ミールキット+ホットクックを活用
  5. 作らない日を設ける

 

平日はとにかく時間がないので、週末になるべく手を抜いて作りおきしておくことをオススメしました。

パルシステムを使うデメリットとして、配送日が固定・お肉など少し高い、とありましたが、それを補うメリットとして、買い出し不要・ミールキット活用などで十分恩恵を得られています。

お肉などはスーパーを併用するなど使い分けられますね。

手を抜けるとこは抜いて、自分の時間も楽しみましょう!

一番お得に、パルシステムに入会する手順(最大6,069円お得!)

 

手順① 無料資料請求のプレゼント品 183円お得

ホットケーキミックス、牛乳、ウインナー、めんつゆ、ヨーグルト、など…キャロットさん(にんじんくだものジュース)なら183円お得

 

\資料請求で人気商品もらえます/

パルシステム公式HPはこちら

✓入会金・年会費はなし

 

手順② おためしセットの注文 最大1,613円お得 

10月31日までの期間限定で、「2,000円相当」が「780円」(税込み、送料込み)のキャンペーン実施中。いつもは「1,000円」と、ためすなら今が一番オトクなのでうらやましいです。

定番満足おためしセット 8品 1,830円分 ▲1,050円お得
yumyum離乳食おためしセット 6品 2,393円分 ▲1,613円お得
有機野菜おためしセット 8品 1,564円分 ▲784円お得
簡単時短おためしセット 6品 2,267円分 ▲1,487円お得

定番満足おためしセット 8品  計1,830円分

  1. 産直豚バラ切り落とし  365円
  2. 飲むヨーグルト     257円
  3. ロースハムスライス   246円
  4. ポークウインナー    241円
  5. カスタードプリン    214円
  6. 産直たまご       194円
  7. なめらか絹とうふ小分け 160円
  8. 酪農家の牛乳      153円

 

yumyum離乳食おためしセット 6品  計2,393円

  1. さばのみぞれ煮(骨取)   495円
  2. 餃子にしよう        430円
  3. 国産野菜のバランスキューブ 430円
  4. 直火炒めチャーハン     430円
  5. 産直うらごしコーン     308円
  6. 産直小麦のやわらかうどん  300円

 

\期間限定 おためしセット1,000円お得/

パルシステム公式HPはこちら

✓送料無料

 

手順③ お友達紹介コードでうれしい特典3つ(①4,000円お得+②牛乳+③特別価格購入)

ネットでの加入で、通常3,000円のクーポンに、お友達紹介コードを入れると、さらに+1,000円分 合計4,000円のクーポンがもらえるもの。

これは、紹介コードを入力するだけ。実際のお友達でなくても、利用可能。個人情報もお互い届きません。

うれしい特典 3つ

  1. 4,000円分のクーポン(通常3,000円なので1,000円お得)
  2. こんせん牛乳の試供品つき 253円分
  3. 定番商品が特別価格(5%~10%)※一か月

 

 

1か月は、特別価格で購入できるので、お米は多めに買っておいて良さそうですね。

我が家の紹介コードはコチラになります。良ければ使って得してくださいね。

お得なお友達紹介コード と 入力先

紹介コード : 「 ScTUL56L 」

私には、個人情報届きませんので、ご安心ください。

 

\通常より1,000円お得/

お得な紹介コードを使ってみる

個人情報はお互い届かない

 

入力する項目としては、

  1. 郵便番号の入力(配送エリアの確認)
  2. メールアドレスの入力
  3. 配達先の住所、氏名、連絡先の入力
  4. 支払い方法の入力

 

以上で、メールが届けば完了です。後日、担当者さんから、配達日・注文開始日を聞いておいてくださいね。

少しでも、皆さんの自分時間・家族との時間が増えればうれしいです。

-育児